家庭教師の個人契約(直接契約)媒介   
個人契約での家庭教師をお考えのご家庭と、指導先をお探しの講師の方のマッチングサイトです
家庭教師個人契約情報
-家計にやさしく、講師に厚遇の家庭教師-
全国ネット/補習・受験、資格、語学、芸術、スポーツ、趣味…
   

♪ 手数料7,500円のみで、希望条件にピッタリの講師をご紹介します!

HOME>講師の方へ>指導開始までの流れ〈講師の方用ページ〉

   

  指導開始までの流れ

   

ここでは、「登録」から「指導開始」までの流れを説明しています。あわせて留意点を列挙しましたので、ご登録まえに必ずお読みください。

   

指導先のご紹介には二通りあります

A)ご依頼者が登録講師リストを閲覧され、あなたに照会を求められるケース

受諾の可否照会メールをお送りします。 ⇒  受諾回答をいただき、そのうえでご依頼者があなたとの交信・面接をご希望されれば、双方にお互いの連絡先を開示します。

 

※)

複数の講師へ照会されることもありますので、「受諾回答」をいただいても、かならずしも連絡先開示を求められるとは限りません。

   

B)公募されるケース

   

   

  ①登録

 講師登録フォームから希望条件を入力し送信してください。講師登録いただくことによってプロフィールが講師リストに掲載され、ご家庭よりオファーが届きます。

   
 ※)

ご家庭から登録講師の方へのお問合せページ:講師に問い合わせるの講師リストへの反映は管理人が目を通したあと手作業でおこなっております。原則、登録日の翌日となります。不適切と判断される記述は修正・削除させていただく場合があります。

   
 

 急募情報掲示板より応募することもできます。(応募には講師登録が必要です。)

   
 

 ニュースレター受信登録(クイック仮登録) Eメールアドレスのみのカンタン登録で、新着の公募案件をお知らせします。(応募するには本登録が必要です。)講師登録とあわせてご利用ください。
mailer@p-kit.comから配信します。メール指定受信を設定されている方は登録しておいてください。

   

   

  ②求人案件をお知らせします

 ご登録いただいた希望条件にちかい求人があり次第、Eメールにて配信します。

   
 

※)

生徒宅から提示された、希望受講料・受講場所(最小行政単位の市区町村まで)・生徒性別・生徒学年・受講希望内容(科目)等を開示します。生徒宅の名前・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)は伏せられています。

   

   

  ③応募

 応募されたい場合は、紹介メールに設置されている「応募フォーム」より入力、送信ください。

   

   

  ④生徒宅へあなたを照会します

 ご応募いただいた場合、あなたのプロフィール(講師登録情報)を依頼生徒宅へ送ります。

   
 

※)

あなたの性別・年齢・最終学歴(出身or在籍校名)・住所(最小行政単位の市区町村まで)・自己PR等を開示します。あなたのお名前・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)は伏せられています。

   

   

  ⑤生徒宅の連絡先開示メールが届きます

 依頼生徒宅があなたとの面接を希望されたら、生徒宅のお名前・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)の開示メールを送ります。

   
 ※)

同時に生徒宅へもあなたのお名前・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を開示します。

   
 ※)

何らかの事情で依頼を中止されることが稀にあります。その場合は「連絡先開示メール」は届きません。ご了承ください。あなたの連絡先を開示することもありません。

   

   

  ⑥面接日時の打合せ

 「連絡先開示メール」が届いたら、すみやかに生徒宅と連絡をとり面接日時を決めてください。

   

   

  ⑦面接

 必ず学生証or身分証等を提示してください。(履歴書も持参されたがベターです。)

   

 就業にあたっては、最低限、以下の項目を取り決めされてください。

①指導回数(週間)

②指導時間(1回)

③指導開始時刻

④指導曜日

⑤指導期間

⑥交通費(1回1往復)

⑦指導料および交通費の受領方法(毎回or月〆、振込みor手渡し)

契約書のサンプルはこちらから(ダウンロードしてお使いください。→ リンクを右クリックし「対象をファイルに保存」を選んでください。)

   
 ※)

これらは、当面の取り決めです。…生徒宅から、回数を増やしたい、1回の受講時間を増やしたいという要望が出るかもしれません。生徒宅の都合・あなたの都合で曜日が変わることもあるでしょう。夏場は生徒の部活が遅くまであるので、開始時刻を遅らせてほしい等、あくまで個人契約ですので生徒宅と相談されて臨機応変ご随意にされてください。

   
 

※)

指導料(時給)は、生徒宅からの提示をすでに受諾済みですので交渉できません。

   
 

※)

「受験まで来てもらうつもりだったのに、先生が、夏休みから1年間の予定で海外留学されてしまった」なんてことがあっては困ります。いつまでできるかをはっきり伝えておかれることが肝要です。生徒宅と取り決めた指導期間は責任をもってまっとうしてください。

   

 面接交通費はその場で(面接時)受け取ってください。

   

 生徒宅には、採否決定にあたって体験受講をおすすめしています。体験受講を希望される場合は応じてあげてください。体験受講の指導料は正規の額をその場で(体験時)受け取ってください。

   

   

  ⑧面接結果の報告をしてください

 「採否」は生徒宅から直接伝えられます。面接を終えられたら、すみやかにEメールにて結果を知らせてください。「すこし考えたい」という場合もあります。いずれにせよ結果報告をしてください。「すこし考えたい」の場合は、いつまでにお返事いただけるかを確認されてください。(「不採用」を直接伝えづらいというご家庭が、サイトに連絡されることがあります。そのときは当方よりEメールにてただちにお知らせします。)

   
 ※)

面接結果をご通知いただく方法は、当方よりお送りする「生徒宅の連絡先開示メール」にご返信ください。

   

   

  ⑨指導開始

 「採用」が決まったら、まず初回日を決めてスタートされてください。

 

 指導料および交通費は直接生徒宅からいただけます。

 

 電話番号やEメールアドレスが変わったときは、すみやかに生徒宅に連絡してください。(以後も生徒紹介を希望される方は、当サイトへもお願いします。)

   

ご利用規約

講師登録フォーム 

急募情報掲示板

登録内容の変更・削除

お問合せ

 
   

ページTOPへ

HOME>講師の方へ>指導開始までの流れ

HOMEご家庭へ講師に問い合わせる講師の方へ急募情報掲示板業者の方へ
個人情報の取り扱いサイトマップ・運営者リンク

家庭教師をお考えのご家庭

1

 受講開始までの流れ

2

 ご利用規約

3

 講師に問い合わせる

 講師リクエストフォーム

4

希望条件の講師と面接

5

講師決定⇒受講スタート

  

指導先をお探しの講師の方

1

 指導開始までの流れ

2

 ご利用規約

3

 講師登録フォーム

4

希望条件の家庭と面接

5

生徒決定⇒指導スタート

  
 

個人契約のすすめ

 
家庭教師の先生をしようと思いたった人は、早く指導先を得たいわけですから、あちこちの個人契約サイトや派遣業者等に重複して講師登録するものです。
 
 
 
Kさんという先生がS社とT社で生徒さんをうけもっていました。
 
〈Aさんのお宅〉-KさんがS社から派遣されています-
~毎回の受講料は比較的に安いのですが、始めるにあたって50万円の教材を買わされました。Kさんに言わせると、学校の教科書の方がいいとのことで、ほとんど使ってくれていません。
 
 
 
 
〈Bさんのお宅〉-KさんがT社から派遣されています-
~入会金2万円で始めました。高額教材のセット販売はなかったのですが、「プロ家庭教師」というふれこみで受講料はS社の倍です。さらに管理費名目で月々5千円払っています。
 
 
 
Kさんが受け取る報酬はS社もT社も同額でした。
 
 
 
…派遣業者を通さなかったらどうでしょう。教材費も入会金も管理費も要りません。Kさんもご家庭よりいただく指導料(受講料)をそのまま受け取れます。
 
 
 
費用の差も然ることながら、決定的な違いは、
 
〈個人契約〉
生徒側が先生を選ぶことができる。
 
 
 
 
〈業者派遣〉
業者がスケジュールの空いている先生を選抜して派遣する。
という点でしょう。
 
 
 

ご家庭から当サイトにお支払いいただくのは、先生探しのお手伝いにかかる手数料7,500円(税込み)のみです。講師の方よりいただく料金はありません。